読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪割草

土曜日に帰省の寄り道で深見から遊歩道を使い、猿山灯台まで約片道1時間30分を歩いてきました。遊歩道とは名ばかりで登山道です(笑)
パンフレットに「とるのは写真だけ、残すのは足跡だけ」とあり、汗も落として撮ってきました(笑)

猿山灯台へ行く場合は、輪島市吉浦町娑婆捨駐車場からは灯台まで10分ぐらいで着くそうなので行こうと思う方は、こちらから行くと筋肉痛になりません(笑)


【撮影場所 猿山岬 撮影日:2015年3月21日 PENTAX K-x

違う写真をダイアリー「金沢おもしろ発掘」にもUPしてます雪割草(前編)雪割草(後編)ご訪問お待ちしてます(笑)

雪割草は同じ名前で異なる種類があり、ひとつは高山に生えている雪解け直後に開花するサクラソウ科で、もう一つは比較的低山や丘陵の落葉樹の下で3月~4月に開花するキンポウゲ科のものです。猿山の雪割草は「キンポウゲ科」で葉の先端が鋭いミスミソウ三角草)だそうです。猿山一帯の雪割草はオオミスミソウに分類され、群生地としては日本有数といわれております。花色は白が多く桃、紅の順で、盗掘によって紫や真紅などの鮮やかな花は、少なくなったそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村