読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見附島

あけましておめでとうございます。今年も能登のいいところをいろいろ載せようと頑張ます。あいにく今日実家に帰ってきたのですが、は雨・風が強く撮影を断念しました。そこで昨年末に「Hatena:Diary【金沢おもしろ発掘】にUPした写真を再UPしました。あしからずご了承ねがい、ともかく今年も宜しくお願いします(笑)

【撮影場所 見附島:2015年12月26日 E-PL6】

ウィキペディア引用】珠洲市の南部、鵜飼海岸(着崎海岸)の南東200 - 300メートルに位置する。当地方に広く分布している新第三紀珪藻泥岩からなる白亜の島で、周囲400メートル、面積1,147平方メートル、標高は28メートルである。
見附島という島名は、空海弘法大師)が佐渡島から当地方に渡った際、最初に見付けた島であることに由来する。また、島の形が軍艦に似ていることから、軍艦島とも呼ばれる。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村