今年は撮れました「能登のあじさい寺」

所用もあり、先週の金曜日に能登の実家に帰ってきました。帰る途中に「能登のあじさい寺」に立ち寄りました。残念ながら「あじさい花灯り回廊」は今年も中止ですが、約130種類もあるアジサイをいろいろ撮りました(笑)

【能登町観光ガイド引用】身近な仏様として知られる弥勒菩薩などの「十三仏諸尊」が、先祖供養の本尊として祭られています。日本固有の常緑針葉樹「コウヤマキ」など、多くの文化財も有しています。6月になると、約130種、4000株の色とりどりのアジサイが境内を色鮮やかに染め上げます。6月下旬から約1ヶ月ほどが見頃です。このことから、「あじさい寺」と呼ばれています。また春には約100本の桜、秋には200本ほどの木々が織り成す紅葉も楽しめます。

【撮影場所 鳳珠郡能登町寺分「平等寺」:2022年06月24日 PENTAX K-3】

別の写真を、「金沢おもしろ発掘」にUPしてますので、お立ち寄り願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

飯田町燈籠山祭りが無事行われますように

大きな被害は出ていないようですが、能登半島の先端部を震源とする地震は2020年12月以降活発化しており、昨年9月にも最大震度5弱を観測してます。ニュースにもなった崩壊した鳥居は、春日神社です。珠洲市の飯田町燈籠山祭りは、神社の神事で、今年開催されるか心配です。(写真は2019年に撮影したものです。)


【ウィキペディア引用】飯田町燈籠山祭り(いいだまちとろやままつり)は、石川県珠洲市飯田町で毎年7月20日・21日に行われる山車(やま)祭り。同町に鎮座する春日神社の神事で、神社における本来の名称は「おすずみ祭り」である。

【撮影場所 飯田町:2019年07月20日 OLYMPUS E-M1】

この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした写真を再UPしてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

今年は撮りに行きたい「能登のアジサイ寺」平等寺

今年も撮りに行きたいのですが、目の病気後は簡単には行けず、行けるかどうかは不明です。以前に撮った写真とUPします(笑)


【能登観光ガイド引用】身近な仏様として知られる弥勒菩薩などの「十三仏諸尊」が、先祖供養の本尊として祭られています。日本固有の常緑針葉樹「コウヤマキ」など、多くの文化財も有しています。6月になると、約130種、4000株の色とりどりのアジサイが境内を色鮮やかに染め上げます。6月下旬から約1ヶ月ほどが見頃です。


【能登町HP引用】約千年前、荘園の宮寺として建立されたと いう平等寺は、空海の「広く世を救い、人々の幸せを施そう」という願いを理想として建てられている。 身近な仏様として知られる十三仏諸尊が先祖供養の本尊として祀られており、コウヤマキなど多くの文化財も有している。。

【撮影場所 石川県鳳珠郡能登町寺分:2019年06月22日 OLYMPUS E-M1】

【撮影場所 石川県鳳珠郡能登町寺分:2019年06月22日 OLYMPUS E-M1】

この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした写真を再UPしてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村